ごちねっと部会

地域に20以上ある諸団体との調整・連絡を含め、ごちねっと活動を推進してい きます。

ごちねっと関係団体

広報紙「はぐくみ」や「はぐくみ かわら版」などの発行を通じて、青少年育成会の活動の地域への周知を行っています。広報紙「はぐくみ」や「はぐくみ かわら版」などの発行を通じて、青少年育成会の活動の地域への周知を行っています。

水戸市立第五中学校


本校は、1961年に設立されました。校訓「真実(まこと)求めん、からだ錬(きた)えん、心正さん」のもと本校教育目標「支え合い、伸ばし合う生徒を育成する。」を目指し、日々努力しています。生徒の合い言葉はABC「当たり前のことを 馬鹿にしないで ちゃんとやる」です。

本校のwebページは、生徒が真剣に学習する姿、部活動で練習に励む姿、大会等で活躍する姿、体育祭や校内合唱コンクールに臨む姿等をリアルタイムで掲載しています。
ぜひ、今の水戸五中の様子を御覧ください。

水戸市立渡里小学校


本校は、明治6年に知新小学校として開校し、今年度140周年を迎えました。昨年11月には、140周年を祝う会を水戸市や地域の皆様とともに開催することが出来ました。「よく考えよく学び 心やさしく たくましい子の育成」を教育目標に、日々努力しています。

今年度は「めざせ!元気100倍わたりっこ」を合い言葉に、進んで健康・運動の生活化に努める児童の育成に取り組んでいます。本校webページでは、児童の活動の様子をリアルタイムで掲載しています。
ぜひ、渡里小の様子をご覧ください。

水戸市立堀原小学校


堀原小学校は平成26年に創立30周年を迎えます。美しい満開の桜の中、4月が始業します。PTAや堀原住民の会、堀原学区子ども会育成連合会、「おはなし隊ぶんぶん」の皆様のご支援の下、温かく特色ある教育活動を推進しています。

現在、児童数327名、13学級です。学校教育目標「元気と活気にみちているきれいな学校」づくりに向けて「『火の心』をもち、支えあい、伸ばし合う児童育成」を図っています。

今年度は小学校教科担任制による授業を実施し、また、登録数約40名の茨城大学の学生ボランティアを導入した個に応じた指導を展開しています。

水戸市立第五中学校PTA


五中PTAは会員およそ500名の加入によりなる団体です。

執行部を中心として、各委員会が定期的な活動を行っています。
各委員会とは、学年委員会(1学年委員、2学年委員、3学年委員)、専門委員(厚生委員会・生活環境委員会・文教委員会・広報委員会)の計7つの実行委員会です。

そして、各委員会の委員長、副委員長参加により、年7回の実行委員会を開催し、各委員会の活動報告や、活動上の課題などを話し合い、今後の活動に向けて改善策等を検討しています。

その他、地域住民の会や育成会への参加・PTA連合会主催の講演会への参加など、五中PTAの外の団体に対する参加・活動も行っています。

水戸五中体育・文化部後援会

水戸市立渡里小学校PTA


渡里小は、水戸の馬の背大地の西端に位置し、台渡里廃寺跡の平安時代に遡る歴史遺産、茨城大学を核とする文教地区、北海道に次ぐ農産地茨城を象徴する田園地帯に囲まれ、平成二十五年に創立百四十年を迎えた歴史と伝統ある学校です。

児童数約六百名の中規模校ですが、地域の皆様の支えにより、あいさつ運動や毎日の登校時立哨などを通して、PTAとして子どもたちの安全・安心を最優先に活動しています。

毎年秋に、先生方の協力のもと開催している「渡里元気村」は、親子と地域の皆さんとのふれあいの貴重な機会になっています。

水戸市立堀原小学校PTA


地域の皆様にはいつも大変お世話になっております。
わたしたち堀原小学校PTAは、子ども達が明るく、楽しく、安全に学習できるよう、会員と先生が心と力を合わせ、さらに地域住人の方々、各団体のたくさんの方々にご協力をいただきながら日々精進しています。

火の国祭りや風の子祭といった大きな事業から、親子ふれあい学級や親子清掃など校内事業、交通安全指導などの子どもの安全を守る事業まで、これからも会員一同励んで行きますので、皆様のより一層のご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

堀原小学校PTA副会長 番場 剛

渡里子ども会育成連合会


「地域の子どもは地域で育てる みんなで協力 楽しい思い出づくり」をモットーに、明るく元気な「わたりっ子」を育てるため、一年を通じていろいろな活動をしています。

あきらめない強い気持ちと集中力全員全力プレーをモットーに、日々練習に励んでいます。

主な活動として、7月の球技大会、11月に渡里王国、1月にはかるた大会などがあります

子ども会活動は、学年を超えて仲よく遊び、高学年は低学年の手助けをして、低学年は高学年に学び、お互い協力し合うことで、豊かな心と健康な身体づくりを育むことを目指しています。

堀原学区子ども会育成連合会


堀原学区子ども会育成連合会の説明が入ります。                                                 

渡里住民の会


渡里住民の会の説明が入ります。                                                 

堀原地区住民の会


堀原小学校ができて平成26年で30年になります。堀原地区は水戸市で最も若い地区です。発足当初に地区住民の拠り所となるものが欲しいということで「堀原火の国まつり」を作りました。

また、5年前には防犯協議会を創立するなど、一つ一つ積み重ねて地域をつくってきました。30周年を前に当地区ではまとめあげた「コミュニティプラン」には、青少年育成会とも連携し、地域で子育てに取り組んでゆくことも記されています。

堀原地区は節目にあたってその歩みを振り返りつつ、次の時代に踏み出してゆくところです。

渡里女性会


渡里女性会は、渡里地区に居住する女性を対象に構成され、各地区に支部を置いて活動を行っています

緑の中を気持ちよく散策する歩く会、季節の野菜を持ち寄って作る料理教室、親睦を高めるために1日研修旅行などの活動のほか、市民センターとの共催で実施している女性学級で教養を高めたり、敬老会への協力もしています。

また、住民の会を通して、市民運動会、ふれあいまつりなど地域の活動にも参加、協力しています。会員一同お互いが協力し合い、今以上に住みよい渡里地区づくりをめざして、楽しく活動しています。

堀原女性会


堀原女性会は、学区誕生とほぼ同時に組織され昭和60年6月18日に設立総会を開始しました。
以後昭和62年掘原公民館(市民センター)が設立されるや、この市民センターを拠点として現在は住民の会、社会福祉協議会堀原支部、などの構成団体の一員として活動をし女性会同士の親睦、交流を図り環境整備、花壇作りや子供の下校時に自転車でのパトロールや住みよい地域つくりに、微力ではありますが、尽くしております

今後としましては、子育て支援として、住民の会その他関係部所と連携をして協力活動をしていけたらと思います。

渡里地区高齢者クラブ


渡里地区の皆さん、生きがいと健康づくりを仲間と共に楽しみませんか。当クラブにぜひご入会下さい。

こんな活動をしています。
①心と身体の健康づくり
各高齢者スポーツ大会への参加 [ゲートボール・輪投げ・ペタンク・グラウンドゴルフ]/市民運動会への参加等
②安心・安全で、美しい街づくり
子ども達への登下校時の見守りと声かけ/[子どもの安全を守る家]への協力/緑地公園、神社、墓地の清掃/花のある街づくり
③明るい地域づくり
保健所・子ども会との交流(スポーツ・雛祭り会・クリスマス会等)
④仲間づくり
市福祉バスを利用して親睦旅行/芸能発表大会・高齢者作品展への参加/高齢者向けの楽しい講座/新年会・カラオケ・渡里ふれあい祭りでの地域交流
⑤友愛活動
一人暮らしのお宅へ友愛訪問/病気見舞い、声かけ又訪問(随時)/福祉施設等への雑巾寄付

堀原地区高齢者クラブ連合会


堀原地区高齢者クラブ連合会の説明が入ります。                                                 

社会福祉協議会渡里支部


社会福祉協議会渡里支部の説明が入ります。                                                 

社会福祉協議会堀原支部


社会福祉協議会堀原支部の説明が入ります。                                                 

渡里南地区防犯協議会


渡里南地区防犯協議会の説明が入ります。                                                 

堀原地区防犯協議会


堀原地区防犯協議会の説明が入ります。                                                 

渡里サッカースポーツ少年団


一緒にサッカーしませんか?
渡里サッカースポーツ少年団には65名の児童が在籍しています。練習は週末の午前中、おもに渡里小学校グランドで行っています。

その他各学年ごとにサッカー大会にも出場しています。女子団員も多く女子チームとして試合に出場していることが渡里サッカースポーツ少年団の特徴です。

子供たちがサッカーを楽しむこと、サッカーを通して心と体が成長することを目標に指導員と保護者が力を合わせてサポートしています。
クリスマス会や初蹴り大会などの行事もあり楽しく活動しています。

育成会会長 須能直美

水戸大空バレーボールスポーツ少年団


水戸大空バレーボールスポーツ少年団の説明が入ります。                                                 

渡里ミニバスケットボールスポーツ少年団


渡里ミニバスケットボール少年団は)現在24名のメンバーで活動しています。

あきらめない強い気持ちと集中力全員全力プレーをモットーに、日々練習に励んでいます。

平成25年度の成績は、関東スポーツ大会中央大会ベスト8。城里町長杯準優勝という実績を残すことが出来ました。

チーム創立平成7年から築き上げた実績を大切に、ミニバスケットボールを通して、心身共に成長を目指しています。


末広町交番管内防犯連絡員協議会渡里分会が結成されたのが平成七年ですので十九年目になります。現在の会員数十八名です。

お互いが思いやりと助け合いの心で結ばれた連帯の絆が犯罪からの被害を防ぎ、安全と安心の街づくりとなる。と言われております。昨年、渡里住民の会員となり尚、渡里南地区防犯協議会が結成され、共に防犯活動が実施される様になりました。

現在、青色回転灯自主防犯活動自動車が二台許可され、日夜パトロール等活動中です。又、渡里小学校、水戸五中のPTA主催の安全活動等に協力参加してます。

会長 木村澄夫

水戸五八・五八会


地域のボランティアサークルとして昭和59年に発足して以来、今年で30周年を迎えることになります。

社会福祉施設、地域の小・中学校、市民センターのお祭や各種行事等への参加協力が主な活動状況ですが、変わったところでは車椅子の清掃・整備、モチつき、ソバ打ち等レパートリーも広がっております。

現在、会員は28名です。興味のある方は一緒にやりませんか。

影絵の会『かげぼうし』


平成7年、当時子どもの通う幼稚園の母親の仲間が集まり誕生しました。日本語の美しさを、影絵を添えることでより深く表現したいと考えました。

優しさと勇気をテーマにした作品が、現在三十作になりました。西部図書館での定期公演をはじめ、幼稚園、小学校、市民センター等で発表しています。

小さな子どもから大人まで、聴く人の心に響く言葉と、影絵の世界を届けたいと思っています。

水戸五中学区青少年育成会


水戸五中青少年育成会の説明が入ります。                                                 

ページトップへ